公開中のソフトウェア

DicDB
オリジナル辞書・用語集を作成・閲覧するための
データベースソフトウェアです。

StanStop
指定したアプリケーションが起動している場合のみスタンバイや
スクリーンセーバーを一時的に抑止するソフトウェアです。

2019年01月19日

Windows7 サポート終了まであと1年

Windows7の延長サポート終了まで1年を切りました。

「Windows 7」のサポート終了まで残すところあと1年 〜「Office 2010」の終了も近し

稼働中のPCは仮想マシン上のWindows7を除いてWindows10に移行しました。
使っているソフトは ほぼWindows10上で動きますが、
一部Windows10で動作しないソフトがあります。(Windows7では動作)
今後もそういったソフトは仮想マシン上で使うことになるでしょう。

Windows7サポート終了に伴い、ソフトの動作保証OSの7対応が
少なくなっていく動きが加速されていくと思われます。

実際 APIの仕様がWindows7とWindows10で違うという場合があります。
自作ソフトも可能な限りWindows7をサポートする予定ですが、
どこかで旧OSを保証外としなければならないかもしれません。
(Window10も10で大型アップデートによってAPI仕様がかわる懸念がありますが)
posted by xorbit at 17:28| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

キャレット点滅停止

Windows10 Fall Creators Update (RS3)ではリストビューでの
マウスカーソル飛びの不具合がありましたが、それ以外にも
視覚的な不具合が発生していました。

エディットボックス上に表示されるキャレット(カーソル)の
点滅がフォーカス後、5秒程度で止まってしまいます。
停止後、キャレットが動かないのでどこにキャレットが
あるのかわからないという使い勝手の悪さです。

この現象はメモ帳などで簡単に確認することができます。
一方、Wordではキャレットの点滅は停止しませんでした。
Windows標準のキャレットを使うソフトで影響を受けているようで
Windows標準キャレットがかかえる不具合だと思われます。

この問題はApril 2018 Update (RS4)でも修正されていません。

この挙動に一度気づいてしまうとすごく気になってしまいます。
対策として「KeepCaretBlink」というソフトがあり、
キャレットの点滅が停止しないことを確認しました。
視覚的な不具合は優先的にはやく修正してもらいたいものです。
posted by xorbit at 22:18| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

Windows 10 October 2018 Update (RS5) ファイル消失問題

Windows 10 October 2018 Update (RS5)が既に提供されていましたが、
一部ユーザーからファイル消失の報告があったようです。

「Windows 10 October 2018 Update」の提供が中止 〜更新後にファイルが消失する問題

消失の条件はまだ明らかになっていませんが、すでにISOをダウンロードした人は
手動更新を控えるほうがよいでしょう。

毎回何かしら不具合が発生しているアップデートですが、

・アップデートは様子を見てから(不具合報告がないことを確認してから)実行する
・重要ファイルは定期的にバックアップする

というのが重要かと思います。
(とはいえ、セキュリティーアップデートなどはすぐに適用するのが推奨ではありますが)

(追記)
ファイル消失の原因が判明し、修正版がテスト中とのことです。

「October 2018 Update」のファイル消失問題、原因が判明 〜MSが修正版をテスト開始 - 窓の杜

posted by xorbit at 00:34| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする