公開中のソフトウェア

DicDB
オリジナル辞書・用語集を作成・閲覧するための
データベースソフトウェアです。

StanStop
指定したアプリケーションが起動している場合のみスタンバイや
スクリーンセーバーを一時的に抑止するソフトウェアです。

2014年02月27日

サクラエディタをHSPスクリプトエディタとして使う(2)

今回はサクラエディタ用HSPコンパイルのVBScriptの紹介です。

Option Explicit

Dim objWShell
Dim comp_path
Dim comp_command
Dim file_path

comp_path="C:\App\hsp332\cHspComp.exe" 'コンパイラpath
comp_command="/wi" 'コマンドライン

Editor.FileSave()

Set objWShell = CreateObject("WScript.Shell")
file_path=Chr(34) & Editor.GetFileName( 0 ) & Chr(34)

objWShell.Run Chr(34) & comp_path & Chr(34) & " " & comp_command & " " & file_path , 1, False

Set objWShell = Nothing


8行目,9行目はそれぞれ使用するコンパイラーのファイルパス、
コマンドを入れ、任意のファイル名.vbsとして保存してください。

vbsファイルをサクラエディタのマクロに登録すればOKです。
サクラエディタで「ツール」⇒「登録済みマクロ」から
スクリプトのコンパイル&実行ができるようになります。
posted by xorbit at 22:40| Comment(0) | Programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。