公開中のソフトウェア

DicDB
オリジナル辞書・用語集を作成・閲覧するための
データベースソフトウェアです。

StanStop
指定したアプリケーションが起動している場合のみスタンバイや
スクリーンセーバーを一時的に抑止するソフトウェアです。

2018年01月21日

Windows10 Fall Creators Update (RS3) メモ

Windows10 Fall Creators Update (RS3)は不具合がたくさん
報告されていることから更新を見送っていましたが
RS1サポート期間の問題からWindows update経由で更新しました。

今回も設定がリセットされていました。

(1) 高速シャットダウンが有効化された (元は無効)
(2) システムフォントがもとに戻った (メイリオにしていた)
(3) プライバシー設定が一部もとに戻っていた
(4) 個人用フォルダが復活 (更に「3Dオブジェクト」が追加されていた)
(5) DiagTrack/dmwappushserviceが復活

他にもO&O ShutUp10でテレメトリ関係の設定が変わっていました。

RS3にしてデスクトップ画面が表示されるまでの時間が短縮したように
感じましたが、一方でシャットダウンが遅くなった気がします。
またスタートメニューを開くとbackgroundTaskHost.exeが
落ちるようになりました。この問題は調査中です。

あとはリストビューSysListView32のマウスカーソル吹っ飛び問題は7-Zipで確認しました。

Windows10は新しい機能を追加するよりも、不具合修正を進めてもらいたいところです。
posted by xorbit at 22:16| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする