公開中のソフトウェア

DicDB
オリジナル辞書・用語集を作成・閲覧するための
データベースソフトウェアです。

StanStop
指定したアプリケーションが起動している場合のみスタンバイや
スクリーンセーバーを一時的に抑止するソフトウェアです。

2017年10月17日

KP41 BAD_POOL_HEADER

メインPC(Sandy Bridge)でKernel Power 41エラーのブルースクリーンが
発生しました。今回は再起動がかかったため、 BugcheckCodeが0でなく
記録されていました。 BugcheckCode 25 とBugcheckCode 299 です。

BSOD.png

BlueScreenViewで見ると分かりますが、BugcheckCode 25は
BAD_POOL_HEADERというエラーで、MSのページによると
このエラーは通常、お使いの PC で動作しない新しいハードウェアやアプリをインストールした後に発生します。

とのこと。今回PCIボード(PT2)アクセス時に発生したので、
どうやらPCI周りの認識が不安定になってそうです。
PCI抜き差しはしていないのでマザーボード(P67A-GD65)の経年劣化が原因か?

幸いPCI-Expressの代替ボード(PT3)があるので、PT2は取り外し、様子を見てみることにします。
posted by xorbit at 00:27| Comment(0) | Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

TPU劣化

スマホ用に透明TPU(熱可塑性ポリウレタン)ケースを使っていたのですが、
半年たって黄ばみが目立つようになりました。
TPUの特性上、劣化(黄ばみ)を防ぐのは難しいようです。

そこで次は側がTPU、背面がPC(ポリカーボネイト)製のハイブリット型をトライ。
側がソフトケース、背面がハードケースのような構造です。

背面がPCなので、TPUケースのような黄ばみの目立ちは多少抑えられるのでは?と予想してますが
経過を見守りたいと思います。あとは接合面の強度が気になるところです。
posted by xorbit at 22:55| Comment(0) | Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする