公開中のソフトウェア

DicDB
オリジナル辞書・用語集を作成・閲覧するための
データベースソフトウェアです。

StanStop
指定したアプリケーションが起動している場合のみスタンバイや
スクリーンセーバーを一時的に抑止するソフトウェアです。

2017年05月31日

自動メンテナンス(1)

Windows10上で何も操作をしていない状態でCPUが高負荷になる時が
ありました。しばらくしてマウスを動かしたりキーボード入力をすると
CPU負荷が下がるという状態です。

タスクマネージャーで見ると「System - NT Kernel & System」が
負荷を上げていることがわかりました。
task.png

その後、調べてみると高負荷になっているのは、
自動メンテナンスが行われたタイミングとわかりました。
自動メンテナンスの実行日時は
コントロール パネル⇒システムとセキュリティ⇒セキュリティとメンテナンス
から確認できます。

自動メンテナンスは毎日実行され、通常は無効にできないようになっています。
しかし、高負荷で他のタスクに影響する場合もあり、無効化したい場合もあると思います。

今後、自動メンテナンスの無効化を試してみたいと思います。
posted by xorbit at 23:56| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする