公開中のソフトウェア

DicDB
オリジナル辞書・用語集を作成・閲覧するための
データベースソフトウェアです。

StanStop
指定したアプリケーションが起動している場合のみスタンバイや
スクリーンセーバーを一時的に抑止するソフトウェアです。

2017年02月26日

スクラッチ

Windows10 DSP版のプロダクトキーが最近はカバーされていて
コイン等で削って確認するようになっています。
RS1対応版くらいから変わっているようです。

コインで強く削ってしまいキーがわからなくなってしまったと
いうケースが発生しているようです。(文字も意外と小さい。)
ちょっと前の記事ですが、有料サービスまであるようです。

ついに「有料でスクラッチを削るサービス」が登場、DSP版Windowsのプロダクトキー保護

パッケージには注意事項が一切書いてありませんでした(先月時点)。
コインで弱めに削れば失敗しないと思いますが、削る際は要注意です。
posted by xorbit at 11:55| Comment(0) | Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする