公開中のソフトウェア

DicDB
オリジナル辞書・用語集を作成・閲覧するための
データベースソフトウェアです。

StanStop
指定したアプリケーションが起動している場合のみスタンバイや
スクリーンセーバーを一時的に抑止するソフトウェアです。

2018年11月13日

キャレット点滅停止

Windows10 Fall Creators Update (RS3)ではリストビューでの
マウスカーソル飛びの不具合がありましたが、それ以外にも
視覚的な不具合が発生していました。

エディットボックス上に表示されるキャレット(カーソル)の
点滅がフォーカス後、5秒程度で止まってしまいます。
停止後、キャレットが動かないのでどこにキャレットが
あるのかわからないという使い勝手の悪さです。

この現象はメモ帳などで簡単に確認することができます。
一方、Wordではキャレットの点滅は停止しませんでした。
Windows標準のキャレットを使うソフトで影響を受けているようで
Windows標準キャレットがかかえる不具合だと思われます。

この問題はApril 2018 Update (RS4)でも修正されていません。

この挙動に一度気づいてしまうとすごく気になってしまいます。
対策として「KeepCaretBlink」というソフトがあり、
キャレットの点滅が停止しないことを確認しました。
視覚的な不具合は優先的にはやく修正してもらいたいものです。
posted by xorbit at 22:18| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

Windows 10 October 2018 Update (RS5) ファイル消失問題

Windows 10 October 2018 Update (RS5)が既に提供されていましたが、
一部ユーザーからファイル消失の報告があったようです。

「Windows 10 October 2018 Update」の提供が中止 〜更新後にファイルが消失する問題

消失の条件はまだ明らかになっていませんが、すでにISOをダウンロードした人は
手動更新を控えるほうがよいでしょう。

毎回何かしら不具合が発生しているアップデートですが、

・アップデートは様子を見てから(不具合報告がないことを確認してから)実行する
・重要ファイルは定期的にバックアップする

というのが重要かと思います。
(とはいえ、セキュリティーアップデートなどはすぐに適用するのが推奨ではありますが)

(追記)
ファイル消失の原因が判明し、修正版がテスト中とのことです。

「October 2018 Update」のファイル消失問題、原因が判明 〜MSが修正版をテスト開始 - 窓の杜

posted by xorbit at 00:34| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

オブジェクトの文字列取得(2)

ツールを使うことで通常では取得できないオブジェクトの文字列をコピーすることができます。
ここでは以前にも紹介した「萬屋」のTextPickerを使ってみます。

Utility⇒Spys⇒TextPickerから「+」を対象オブジェクトにDrag & Dropすることで
オブジェクトの文字列が取得できます。
以下はDicDBのオプションのツリー部分の文字列を取得したものです。

TextPicker1.png

また「常時監視」モードもあり、有効にするとカーソル下のオブジェクトが
強調して選択され、そのオブジェクトの文字列が表示されます。
Shiftキーを押すと監視が終了します。

TextPicker2.png

「常時監視」モードを利用すればメニューバーの文字列なども取得できるので便利です。

TextPicker3.png
posted by xorbit at 23:12| Comment(0) | Software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする