公開中のソフトウェア

DicDB
オリジナル辞書・用語集を作成・閲覧するための
データベースソフトウェアです。

StanStop
指定したアプリケーションが起動している場合のみスタンバイや
スクリーンセーバーを一時的に抑止するソフトウェアです。

2018年09月25日

オブジェクトの文字列取得(2)

ツールを使うことで通常では取得できないオブジェクトの文字列をコピーすることができます。
ここでは以前にも紹介した「萬屋」のTextPickerを使ってみます。

Utility⇒Spys⇒TextPickerから「+」を対象オブジェクトにDrag & Dropすることで
オブジェクトの文字列が取得できます。
以下はDicDBのオプションのツリー部分の文字列を取得したものです。

TextPicker1.png

また「常時監視」モードもあり、有効にするとカーソル下のオブジェクトが
強調して選択され、そのオブジェクトの文字列が表示されます。
Shiftキーを押すと監視が終了します。

TextPicker2.png

「常時監視」モードを利用すればメニューバーの文字列なども取得できるので便利です。

TextPicker3.png
posted by xorbit at 23:12| Comment(0) | Software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

メッセージダイアログの文字列取得〜オブジェクトの文字列取得(1)

Windowsアプリケーションのエラーメッセージダイアログが表示されたとき
メッセージ内容をメモして検索したい場合があると思います。

例えば以下のようなダイアログが表示された場合、

dialog.png

メッセージをアクティブにしてCtrl + C キーを押すと

---------------------------
App
---------------------------
エラーメッセージ
---------------------------
OK
---------------------------

がクリップボードに入ります。わざわざメッセージ内容をメモしなくてもよいというわけです。
但し独自ウィンドウの場合、メッセージが取得できない場合もあります。

今回はツールを使わないでオブジェクトの文字列をコピーする方法の紹介でした。

posted by xorbit at 22:41| Comment(0) | Software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

DicDB 1.0.13

「DicDB」Version 1.0.13をリリースしました。
DicDBの説明・ダウンロードはこちらです。

Version 1.0.13 
SQLele 1.17にアップデートしました。
それに伴い、SQLite 3.23.1にアップデートされています。
それ以外にも軽微な修正・変更を行っています。
posted by xorbit at 15:08| Comment(0) | DicDB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする